【3分でわかる】App Storeの検索連動型広告「Apple Search Ads」とは?

2021.01.19

Share

この記事の著者

井内 拓真

2020年アイレップ入社。メディアプランナー。
ディスプレイ・動画・SNSなど幅広いプランニングをしている。
小樽商科大学商学部卒。

趣味はサッカー観戦と美味しいものを食べに行くこと。

2020年アイレップ入社。メディアプランナー。
デ...

iPhoneで新しいアプリを探すとき、ユーザーの多くは「App Store」でアプリを検索し、インストールします。そのため 、App Storeでユーザーとの接点を増やすことは、アプリのインストールを増やすことにもつながりやすく なります。ユーザーのアプリ利用が活発化するなかでさまざまな企業が自社サービスのアプリ化を進めています。そこで重要になってくるのがアプリの認知・インストールの促進です。今回は、App Storeに掲載できる唯一 の広告メニュー「Apple Search Ads」についてご紹介します。

1. 国内のOS概況/App Storeの利用について

(1) iOSとAndroid比較

2010年の日本のスマートフォン世帯保有率が約10%であったのに対し、2018年では約80%にも拡大し、急速に普及が進んでいます。日本で主に使われているスマートフォンはiPhoneとAndroid端末 に大きく2分されます。日本ではiPhoneの方が普及しており、2020年8月時点ではスマートフォンシェア率約60%を占めていました。 10月にはiPhone12が発売され、今後さらなるiPhoneユーザーの増加が予想されます。

“米アップルが2021年1~6月にスマートフォン「iPhone」の生産計画を前年同期比30%増の最大9600万台とする方針を取引企業に伝えていることが15日分かった。今秋に出した初の高速通信規格「5G」対応機種の販売が伸びている。競合の華為技術(ファーウェイ)が失速するなかでのアップルの増産は日本の部品メーカーにも追い風となりそうだ。”
2020年12月15日 日本経済新聞より (https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ151HB0V11C20A2000000)

 

(2) App Storeの利用について

App Storeは全世界で1週間に5億人ものユーザーが訪れる巨大なプラットフォームです。また、App Storeでダウンロードされるアプリのうち、約65%はストア内検索を経由しています。その特徴を活かしたプロモーション施策が、App Storeの検索連動型広告である「Apple Search Ads」です。

2. Apple Search Ads概要・活用メリット

(1) Apple Search Adsとは?

App Storeでキーワードを入力して検索すると、検索結果にそのキーワードに関連するアプリが表示されますが、検索結果一覧の最上の広告枠が、App Store内の検索連動型広告であるApple Search Adsです。

40615762544_01

(図1:App Storeで「ゲーム」と検索した場合の一例)

(2) Apple Search Adsの特徴

a. App Storeに掲載できる唯一 の広告メニュー
Apple Search Adsは、App Store内に掲載できる唯一の広告メニューです。Apple Search Adsは、App Storeの検索連動型広告であり、キーワード単位で狙いたいユーザーへアプローチできるため、成果分析・運用改善に取り組みやすいのが特徴です。

b. クリエイティブ準備・審査不要
広告掲載に必要なクリエイティブはApp Storeから引用されるため、クリエイティブの制作や審査なしで、すぐに掲載開始が可能です。

c.高継続率・高LTV・高ROAS
Apple Search Adsでは、App Store内での検索直後にインストールに至るため、アプリ利用に対するモチベーションが高いユーザーが多いと考えられます。そのため継続率が高く、アプリのデイリーアクティブユーザー(DAU)の伸長に貢献する傾向があります。さらに、Apple Search Ads経由のユーザーは中長期での収益性が高い傾向も見られます。広告媒体別の180日間のLTV※1を比較した時に、Apple Search Ads経由のインストールユーザー は、他の広告媒体経由のユーザーと比較して、LTVが2∼5倍ほど高いという結果となりました。アプリインストール数を伸ばすだけでなく、インストール後の課金行動にも結びつき、高い収益性を期待することができます。

※1 LTV(Life Time Value)
生涯顧客価値。収益の総額を算出するための指標で、顧客が生涯を通じて企業にもたらす総利益のこと。平均購入単価×購買頻度×継続購買期間で導き出される。

40615762544_02

(図2:Apple Search Adsと他媒体のLTV比較)

前述のとおりApple Search Ads経由のインストールユーザーはモチベーションが高く、中長期的に見て高いROAS※2が期待できます 。App Storeでのアプリインストール数を伸ばすだけでなく、インストール後の収益の最大化にも効果的な広告メニューです。

※2 ROAS(Return On Advertising Spend)
広告の費用対効果を表す指標で、広告経由の売上高÷広告費×100で導き出される。

3. まとめ

アプリプロモーションを実施するうえでApple Search Adsを活用するメリットは次の3つです。
・検索連動型広告のため、モチベーションの高いユーザーへアプローチできる
・広告の要素はApp Storeから引用されるため、クリエイティブの準備が不要
・中長期的に見た収益の最大化が期待できる

アイレップでは、Apple Search AdsとAPIを連携しており、高度な広告運用とストア最適化のスムーズなPDCAを実現しています。詳細は弊社担当営業、またはお問い合わせフォーム よりお問合せください。

参考:アイレップ プレスリリース(平成30年8月7日)
アイレップ、Apple Search Ads 国内配信開始に伴いアプリの企業支援サービス*¹を強化 ~Marketia®とAPI連携し、高度な広告運用とストア最適化のPDCAを実現~
https://www.irep.co.jp/news/detail/id=45288/

 

Share

一覧に戻る

おすすめのダウンロードコンテンツ

人気記事ランキング

人気のタグ

無料メルマガを購読する

DIGIFULのSNSをフォローする

  • Twitter
  • Facebook
  • Linkedin