なぜ今なのか?Twitterでカルーセル広告をおこなうべき理由

2021.02.05

Share

この記事の著者

DIGIFUL編集部

「DIGIFUL(デジフル)」は、(株)アイレップが運営する「デジタル時代におけるマーケティング」をテーマにした、企業で活躍するマーケティング担当者のためのメディアです。

当社がこれまでに得たデータや経験から、具体的事例・将来展望・業界の最新注目ニュースなどについて情報を発信しています。ニュースやコラムだけでなく、日常業務や将来のマーケティング施策を考えるときに役立つダウンロード資料や、動画で学べるウェビナーコンテンツも随時追加していきます。

デジタルマーケティングの最新情報や知見を得るための信頼できる情報源の1つとしてお役立てください。

「DIGIFUL(デジフル)」は、(株)アイレップが運営する...

Twitterカルーセル広告とは、広告内に複数の画像や動画を掲載できるTwitter広告フォーマットのひとつです。以前はテスト配信として一部の広告主に限定されていましたが、2020年11月11日にすべての広告主向けに正式にリリースされました。本記事では、Twitterカルーセル広告を今おこなうべき理由やその活用方法について紹介します。

1. Twitter広告とは

Twitter広告とは、目的に合った広告フォーマットでTwitterのタイムラインや検索結果に掲載することができる広告のことです。ユーザーの興味関心やキーワード、絵文字、Twitter内検索行動をもとにターゲティングをおこなうことができます。また、リツイートやユーザーのツイートにより、話題に対して会話が拡がり、副次的効果が起こる特徴があります。

41214935999_01

(図1:Twitterの副次的効果)

2. Twitterカルーセル広告とは

Twitterカルーセル広告とは、2~6種類の静止画または動画を使って、商品やサービスのラインナップやさまざまな訴求を次々と表示させることができる広告のことです。以下の目的で利用可能で、高い視認性で効率的にアクションを誘導することができます。また、「ウェブサイトカルーセル 」の場合、ウェブサイトカード※1と同様ファーストビュー※2やプロモトレンド※3などの予約型広告のツイートとしても利用可能です。

※1:サイト誘導を促進する広告フォーマット(https://business.twitter.com/ja/blog/website-card.html

※2:Twitter ユーザーがその日のタイムラインの最初に目にする予約型広告(https://business.twitter.com/ja/advertising/takeover/first-view.html

※3:Twitter の「話題を検索」ページのおすすめとトレンドタブの上部に
掲載可能な予約型広告(https://business.twitter.com/ja/advertising/takeover/promoted-trend.html

41214935999_02-1

(図2:Twitterカルーセル広告)

 

41214935999_02

(図3:利用可能な目的)

ひとつの商品やサービスについて複数訴求することで、ユーザーの理解を深めたい場合、訴求ごとの画像または動画でカルーセル広告をおこなうことが効果的です。また、商品やサービスが複数ある場合は、商品カタログのように商品と値段が載っている画像または動画を使うことが効果的です。

41214935999_03

(図4:ひとつの商品やサービスを複数訴求)

 

41214935999_05

(図5:複数の商品やサービスを訴求)

3. Twitterカルーセル広告の効果

通常のTwitter広告フォーマット※4と比較して、Twitterカルーセル広告がどれほどの効果があるのかを当社の配信実績を例に説明します。図6のEC業種と小売業種において、Twitterカルーセル広告の指標が通常のフォーマットよりも良い結果となりました。特筆すべき点として、コンバージョン率が高く、インストール単価が安いことが挙げられます。これらの要因として、視認性が高くストーリー性のあるクリエティブを配信したことで、ユーザーの興味関心に合ったと考えられます。

以上のことから、Twitterカルーセル広告は高い視認性で効率よく獲得が可能な広告フォーマットであるといえます。

※4:モバイルアプリカード:アプリのインストールやエンゲージメントを促進する広告フォーマット

41214935999_06

(図6:Twitterカルーセル広告の効果 (当社事例))

 

4. Twitterカルーセル広告の入稿について

4-1.入稿規定

Twitterカルーセル広告の入稿規定は以下の通りです。

41214935999_07

(図7:入稿規定)

4-2.入稿方法

Twitterカルーセル広告は、以下の5つの手順を踏むことで入稿できます。

41214935999_08

(図8:入稿方法の流れ)

(1)「新しいカルーセルを作成する」
Twitter広告マネージャーから[クリエティブ]>[ツイート作成画面]>[カルーセル]の順に選択します。

(2)「ツイートのテキストを作成する」
右側のプレビューにツイートがリアルタイムで自動表示されるので、モバイルとデスクトップを切り替えながらテキストを追加します。

(3)「クリエティブを追加する」
[メディアを追加]から静止画または動画のクリエティブを[ファイルをアップロード]または[メディアライブラリ]から選択し、追加します。

(4)「カードの詳細を設定する」
[カードタイプ]のウェブサイト、アプリ、カードなし(Call to Actionを設定しない)の3種類から目的にあったカードタイプを選択します。

■ウェブサイトの場合:
[カード名]と[ヘッドライン]からそれぞれを設定し、[ウェブサイトのURL]で広告のリンククリックした遷移先を設定します。

■アプリの場合:
ウェブサイトと同様に[カード名]を設定し、[アクション誘導]で以下の一覧からキャンペーンに合った項目を選択します。
・アクション誘導一覧:インストール、プレイ、購入、予約、接続、注文、開く

(5) 「Twitterカルーセル広告を公開する」
(1)~(4)までの作業が完了後、ツイート作成画面の右上にある[ツイート]ボタンをクリックすると、すぐに公開されます。公開日時を指定したい場合は、[ツイート]ボタンのドロップダウンをクリックし、[予約設定する]を選択し設定します。

5. よくある質問

Q-1:静止画と動画を組み合わせた配信は可能か?
A-1:現在は不可能※

Q-2:縦横比が異なる静止画または動画を組み合わせることは可能か?
A-2:現在は不可能※

Q-3:カルーセルに設定できるリンク先は、画像または動画ごとに設定可能か?
A-3:現在は ひとつつのウェブサイトURLまたはアプリをリンク先として設定できます※

Q-4:カルーセルカードの順序を自動的に最適化可能か?
A-4:現在カルーセルカードは、自動的に最適化する機能はありません※

Q-5:カルーセル広告独自のレポート機能はありますか?
A-5:管理画面からカルーセル広告独自のスワイプやカードごとのデータを確認できます

※2021年1月現在

6. まとめ

Twitterカルーセル広告は、視認性が高くストーリー性のある訴求ができるTwitter広告フォーマットのひとつです。通常のTwitter広告フォーマットよりも自由度のある訴求ができるため、パフォーマンスが高い配信をおこなうことができます。また現在あるクリエティブを組み合わせて配信することで、成果改善を狙うことも可能なので、これを機にぜひ実施してみてはいかがでしょうか。

Share

一覧に戻る

おすすめのダウンロードコンテンツ

人気記事ランキング

人気のタグ

無料メルマガを購読する

DIGIFULのSNSをフォローする

  • Twitter
  • Facebook
  • Linkedin