GA4とGoogle 広告の連携方法を解説!ユニバーサル アナリティクスからの移行方法も紹介【GA4講座】

2022.04.14

Share

この記事の著者

島田 拓来

2015年アイレップへ入社。専門領域はGoogle アナリティクス、tableau®設計構築。SEO領域のディレクター業務を経てアナリストに。Google アナリティクス、Adobe アナリティクスのデータ活用のほか、ダッシュボード構築のプロジェクトが得意。

趣味:料理、料理動画を見ること

2015年アイレップへ入社。専門領域はGoogle アナリテ...

Google アナリティクスの新たなプロパティであるGA4 プロパティについて、本記事ではGoogle 広告アカウントとの連携方法を説明します。既にユニバーサル アナリティクス プロパティに連携しているアカウントの移行方法についても解説します。

ユニバーサル アナリティクス プロパティからGA4への移行

2022年3月16日、Google Inc.はヘルプサイト内で、Google アナリティクスのユニバーサル アナリティクス プロパティのデータ計測が2023年7月1日に停止されることを発表しました。有償版であるGA360 プロパティは2023年10月1日にデータ計測が停止されます。GA(UA)とGoogle 広告を連携して運用している場合、計測停止によってマーケティング施策に大きな影響が生じます。計測が停止される前にGoogle 広告との連携設定も含めてユニバーサル アナリティクスからGA4に移行する必要があります。

※以下、GA(UA)

GA4にGoogle 広告を連携するメリット

Google 広告アカウントとGoogle アナリティクスのプロパティをリンクすると、マーケティング施策を通してユーザーと接点を持った段階(広告の表示やクリックなど)から、Webサイトやアプリで設定した目標(購入やコンテンツ利用など)をユーザーが達成するまでのデータを把握できます。GA4 プロパティをGoogle 広告アカウントにリンクするメリットとして、以下の5つがあげられます。

・集客レポートでGoogle 広告キャンペーンのデータを確認できる
・ユーザー獲得レポートで、Google 広告のディメンションにアクセスできる
・Google 広告アカウントにGA4のコンバージョンデータをインポートできる
・GA4のオーディエンスデータを使用してGoogle 広告のリマーケティングキャンペーンを強化できる
・アトリビューションレポートなど、広告ワークスペースでGoogle 広告キャンペーンのデータを確認できる

GA4に新しくGoogle 広告を連携する方法

1.アナリティクスで[管理]をクリックします。

2.[プロパティ]列でメニューを使用し、リンクするプロパティを選択します。

3.[Google 広告とのリンク]をクリックします。

70606403896_01

(図1:管理ページで「Google 広告のリンク」を選択)

4.[リンク]をクリックします。

5.[Google 広告アカウントを選択]をクリックし、リンクするGoogle 広告アカウントを選択します。

70606403896_02

(図2:「Google 広告アカウントを選択」ボタンをクリックしてアカウントを選択)

6.[確認]をクリックします。

7.[次へ]をクリックします。

8.[パーソナライズド広告を有効にする]オプションはデフォルトでオンになっています。

9.[自動タグ設定を有効にする]を展開して、自動タグ設定を有効にするか、自動タグ設定が維持されるようにします。

※MCC アカウントにリンクする際に自動タグ設定を有効にすると、MCC アカウントに直接リンクされているすべてのGoogle 広告アカウントで自動タグ設定が有効になります。

10.[次へ]をクリックし、設定を確認します。

11.[送信]をクリックして、現在の設定でアカウントをリンクします。

参照元:https://support.google.com/analytics/answer/9379420

GA(UA)に連携されているGoogle 広告アカウントをGA4に移行する方法

既存のGA(UA)のGoogle 広告リンクをGA4 プロパティにインポートすると、GA4のレポートにGoogle 広告のデータが表示されるようになります。GA4のデータもリンク先のGoogle 広告アカウントで使えるようになります。GA4にGoogle 広告とのリンクをインポートするためには、移行元のGA(UA)の管理ページで対象のGA4 プロパティを接続する必要があります。

70606403896_03

(図3:移行元GA(UA)の管理ページの「GA4設定アシスタント」でプロパティを接続)

GA4に移行する手順は以下の通りです。

1.Google アナリティクスで[管理]をクリックします。

2.[アカウント]列で、目的のアカウントが選択されていることを確認します。

3.[プロパティ]列で、目的のGoogle アナリティクス4 プロパティを選択します。

4.[プロパティ]列で[設定アシスタント]をクリックします。

70606403896_04

(図4:管理ページで「設定アシスタント」を選択)

5.[接続済みのGA(UA)から既存のGoogle 広告リンクをインポート]に移動して[使ってみる] をクリックします。

※移行元GA(UA)の管理ページでGA4 プロパティを接続しておく必要があります

70606403896_05

(図5:「接続済みのユニバーサル アナリティクス プロパティから既存のGoogle 広告リンクをインポート」を選択)

6.表の中で、GA4 プロパティにインポートするGoogle 広告アカウントを1つ以上選択します。

70606403896_06

(図6:インポートするGoogle 広告アカウントを選択)

7.選択したすべてのアカウントについて、[広告のカスタマイズ]がデフォルトでオンになります。この設定により、Google アナリティクスのオーディエンスリストとリマーケティングのイベントパラメータをリンク先Google 広告アカウントに公開できます。この設定は、[広告のカスタマイズ]列で無効にできます。

8.右上の[選択した広告リンクをインポート]をクリックします。

9.確認メッセージの内容を読んで、[OK]をクリックします。インポートが完了すると、[Google 広告リンクが正常にインポートされました]という確認メッセージが表示されます。

参照元:https://support.google.com/analytics/answer/10646596

 

▼関連資料

Googleアナリティクス4プロパティのご紹介

 

Share

一覧に戻る

おすすめのダウンロードコンテンツ

人気記事ランキング

人気のタグ

無料メルマガを購読する

DIGIFULのSNSをフォローする

  • Twitter
  • Facebook
  • Linkedin