検索品質評価ガイドライン

Google は1年間に数万種のアルゴリズム案を作成していますが、その中で正式に実装されるものはごくわずかです。

新しいアルゴリズムを作成したとき、Google はまず一般公開せずに試験を行います。その試験において、Google に対して「この検索結果のほうが良い」といった評価を行うのが「検索品質評価担当者」と呼ばれる人々です。

これらの評価者は自分の好みで評価するわけではありません。彼らは評価する際に評価ポイントや基準を明示したルールブックに則っており、それが「検索品質評価ガイドライン」です。

資料の紹介

こんな方におすすめ

資料をダウンロードする

一覧に戻る