Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)とYahoo!プレミアム広告の統合で実現するフルファネル戦略 ~新時代のYahoo!広告活用・攻略ウェビナー~

0910_YDA

2020.12.02

43

Share

ウェビナー内容

Yahoo!広告は2019年8月に機能アップデートされ、リブランディングされた新プラットフォームとして提供されています。※1 2021年4月からは、従来のYahoo!プレミアム広告がYahoo!広告 新プラットフォームに統合される予定となっています。アイレップでは、先行して本機能のβ版をご提供しております。

本動画では、従来のYahoo!プレミアム広告からのアップデートのポイント、予約型広告と運用型広告のプラットフォーム統合により実現できる施策、予約型広告と運用型広告の相乗効果などについていち早く皆様にご紹介します。企業のマーケティング・Webご担当者様、Yahoo!プレミアム広告の成果検証に対する理解を深めたいご担当者様、新規顧客の獲得に課題をお持ちのご担当者様、必見のウェビナーです。

※1 ヤフー株式会社 プレスリリース 2019年11月28日『広告・サービスをリニューアルし、 2020年度にかけて名称を順次「Yahoo!広告」に変更

動画の視聴はこちら

講演者

小嶋 浩司

ヤフー株式会社
マーケティングソリューションズ統括本部 プロダクション本部

2008年にヤフー株式会社に入社。モバイル広告の営業やリスティング広告の営業を経験したのち、2012年よりYahoo!プレミアム広告の商品企画チームとして、商品の企画、プライシング、リリースに従事。2020年4月よりサービスマネージャーを務める。

市野 早友里

株式会社アイレップ
メディアデザインUnit メディアデザインDivision

人材会社にて営業の経験を経て、アイレップに入社。入社後はYahoo! JAPAN媒体担当としてYahoo!広告プロダクトを中心としたメディアプランニングに従事。Yahoo! JAPANの幅広い商品知識をもとに純広告から運用型広告まで横断的なプランを立案し、クライアントのマーケティング支援を行う。

動画の視聴はこちら

一覧に戻る