成果を創出するBtoBマーケティング組織の作り方ウェビナー

210908_BtoB_webinar_700x393_日付なしVer

2021.11.15

50

Share

ウェビナー内容

昨今のコロナ禍の影響で、BtoB事業を営む企業のマーケティング手法は、展示会やダイレクトメールといったオフラインから、デジタル広告やコンテンツマーケティングなどのオンラインへと変化してきています。しかしながら、BtoBの特徴を踏まえたうえで、どのようにオンラインでの戦略立案や手法・施策をおこなえばよいかわからない、適切な人材がいないといった課題を抱える企業も少なくありません。

本動画では、企業のBtoBマーケティングを体系的に強化・推進するにあたり、社外を含めた組織作りのポイントや担当者の人物像・スキルセットについて、事例を交えながら対談形式でお話ししていきます。

講演者

栗原 康太

kurihara

株式会社才流 代表取締役社長

東京大学文学部行動文化学科社会心理学専修課程卒業。2011年にIT系上場企業に入社し、BtoBマーケティング支援事業を立ち上げ。事業部長、経営会議メンバーを歴任。2016年に「才能を流通させる」をミッションに掲げる株式会社才流を設立し、代表取締役に就任。著書に『事例で学ぶBtoBマーケティングの戦略と実践』(すばる舎)。カンファレンスでの登壇、主要業界紙での執筆、取材実績多数。

志水 哲也

shimizu

株式会社タービン・インタラクティブ 代表取締役

広告代理店での広告マーケティング、Webプロデュース実務を経て、1999年にタービン・インタラクティブを設立。BtoB企業に向けた戦略的なWebサイト構築、マーケティング支援を進める。2014年にHubSpotのパートナーとなり、2016年にはBtoBマーケティング小説『ベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら』を上梓。2018年よりアイレップのグループ会社としてBtoBマーケティングサービスを拡大している。

竹内 哲也

takeuchi

株式会社アイレップ 執行役員

大手SI会社、経営コンサルティングファーム等を経て、2014年にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムに参画。2018年より株式会社アイレップも兼務し、グループ全体の統合デジタルマーケティングを包括的に牽引。2019年度より株式会社アイレップ専任執行役員。NEWSY、タービン・インタラクティブ、シェアコト3社の社外取締役も兼任。早稲田大学政経学部卒。専門は事業開発。

動画の視聴はこちら

一覧に戻る