広告効果を最大化させるLPの作り方ウェビナー

220120_LP制作_webinar_700x393_日付なし

2022.07.06

53

Share

※本動画は2022年2月24日に開催された講演のアーカイブです。

昨今、サードパーティーCookieの利用制限といったプライバシー保護強化の流れがあり、従来型のターゲティングで成果に差を生むことが難しくなっていくことが予測されます。そのため、Web接客の基本となるLPO(Landing Page Optimization〔ランディングページ最適化〕)を見直し、精度を高めていくことが重要視されると考えられます。企業のデジタルマーケティング施策において、利益を獲得していくためのページとしてLPをどのように設計・改善していくかが、売上につながる集客を大きく左右するといっても過言ではありません。

しかしながら、成果を出すためのLPをどのように制作していけばよいのかわからない、広告の運用だけで成果を改善しようと試行錯誤しているものの、なかなか成果改善に至らないといった課題を抱える企業も少なくありません。

そこで本動画では、アイレップが長年培ってきた広告運用やLP施策のノウハウを基に、当社ならではの視点で、成果のでるLPOコミュニケーション設計、LPの考え方や作り方、さらにはPDCAの回し方など、事例を交えながらご紹介していきます。企業のマーケティングご担当者様、Web広告の成果・改善施策にお困りのご担当者様、LP施策に課題をお持ちのご担当者様、必見です。

動画の視聴はこちら(無料会員登録)

※デジタルマーケター育成のためのオンライン学習サービス「DIGIFULアカデミー」へ遷移します。

 

講演者

塩見 未寛

塩見_500500

株式会社アイレップ
第2CRプランニンググループ

アフィリエイト事業をおこなう広告代理店にてライター・ディレクション・コンサルティングを経て、2019年アイレップに入社。大手飲食メーカー、化粧品、健康食品を中心に幅広い業種で獲得領域のクリエイティブ戦略設計、制作進行を担当。社内ではLPや記事LPの勉強会講師も務める。

松尾 仁章

松尾_500500

株式会社アイレップ
第7CRプランニンググループ

2004年からWeb制作のディレクター、プロデューサーとして従事し、2012年アイレップに入社。業種・業界を問わず運用型広告における獲得クリエイティブの戦略策定、および制作ディレクションを担当。アドクリエイティブの潮流を迅速にキャッチアップし、最適解を導き出す。

※2022年2月24日時点の所属情報をもとに記載しています

動画の視聴はこちら(無料会員登録)

一覧に戻る