【2022/03/25開催】アイレップ・ヤフー共催「ポストCookie時代におけるYahoo! JAPANのマルチビッグデータ活用ウェビナー」

2022.03.07

Share

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小坂洋人、以下アイレップ)は、広告・宣伝・Webマーケティング担当者様を対象に、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊健太郎、以下ヤフー)と共催で「ポストCookie時代におけるYahoo! JAPANのマルチビッグデータ活用ウェビナー ~顧客インサイト分析から配信まで、プラットフォーマー保有データを活かす~」を、2022年3月25日(金)に録画配信いたします。講演は、ヤフー 榮枝雄史氏とアイレップ 井内拓真が務めます。

※本ウェビナーは2021年12月2日に開催された講演テーマと同様です。

Cookie等のシグナルが取得できなくなっているなか、プラットフォーマーが保有するデータを活用したマーケティングが重要視されています。Yahoo! JAPANは約8,400万人もの月間アクティブユーザーを誇り、ユーザーの検索行動や提供する約100のサービス上での行動など統合的なデータを保有しています。日々蓄積されるデータ量とバリエーションは日本最大級であり、その質の高いマルチビッグデータを活用して、幅広いマーケティング施策を実施することができます。

本ウェビナーでは、ポストCookie時代に起こるデータの分断を整理し、その対応策として豊富なアセットを持つYahoo! JAPANのデータの活用方法をご紹介します。企業のマーケティング・Webご担当者様、ポストCookieに対応した一定の施策をおこなっているが、さらなる対策をご検討されているご担当者様、必見のウェビナーです。

※ 参照元:「ニールセン デジタルコンテンツ視聴率」(Monthly Total レポート)
2021年1月~6月の月平均利用者数
[Yahoo! JAPAN(ブランドレベル)で集計、スマートフォンとパソコンのユーザーの重複を含まない]

※本ウェビナーの受付は終了しました。

概要

プログラム

注意事項

他のセミナー・イベント

セミナー・イベント一覧に戻る