「デジタル時代の基礎知識 BtoBマーケティング」出版記念ウェビナー

20200630_webiner

2020.09.01

59

Share

ウェビナー内容

講演は、タービン・インタラクティブ 代表取締役 志水哲也氏と、アイレップ 執行役員 竹内哲也が務めます。

BtoB企業のデジタルシフトの必要性に関して以前より言われてきましたが、昨今の新型コロナウイルスの影響によってテレワーク・リモートワークがさまざまな企業で導入され、多くのBtoB企業が急速にデジタルシフトせざるをえなくなりました。

本動画では、『デジタル時代の基礎知識『BtoBマーケティング』 』(翔泳社)の発売を記念し、 本書で解説されているBtoBマーケティングの基礎にふれながら、「アフターコロナ・ウィズコロナ」の世界に必要なBtoB企業のデジタルシフトについてお話します。 この時代に取り組むべきリードジェネレーションや、最短でデジタルプラットフォームを導入する方法、オンラインでの営業手法のアイディアといった内容を中心に、ディスカッション形式でお伝えします。

BtoB企業のマーケティングご担当者様はもちろん、BtoBマーケティングの基盤を整えたいとお考えのご担当者様、これからオンラインで新規顧客の獲得やリードナーチャリングを実施されるご担当者様、オンラインでの商談、営業を実行されるご担当者様など、必見のウェビナーです。

動画の視聴はこちら

講演者

志水 哲也

写真:株式会社タービン・インタラクティブ 代表取締役 志水 哲也

株式会社タービン・インタラクティブ
代表取締役

広告代理店での広告マーケティング、Webプロデュース実務を経て、1999年にタービン・インタラクティブ を設立。BtoB企業に向けた戦略的なWebサイト構築、マーケティング支援を進める。2014年にHubSpotのパートナーとなり、2016年にはBtoBマーケティング小説『ベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら』を上梓。2018年よりアイレップのグループ会社としてBtoBマーケティングサービスを拡大している。

竹内 哲也

写真:株式会社アイレップ 執行役員 竹内 哲也

株式会社アイレップ
執行役員

大手SI会社、コンサルティングファーム等を経て、2014年にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社に入社。SI会社やコンサルティング会社での経験を踏まえ、「ストラテジー」、「マーケティング」、「テクノロジー」、「オペレーション」の4 つの視点から、広告主のデジタルマーケティングを総合的に支援する業務に取り組む。2018年よりアイレップも兼務し、グループ全体のソリューション事業を包括的に牽引する。専門分野は事業開発。早稲田大学政経学部卒。

動画の視聴はこちら

一覧に戻る